セミナー

7つの習慣 ~第1の習慣~

By 2019年8月30日 9月 3rd, 2019 3 Comments

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

久留米はやっと少し晴れ間が見えて参りました。

Plug–Inイベントも延期にせざるを得ない状況でしたが、無事開催が決定したイベントを告知させて頂きます。

 

 

皆さんは「7つの習慣」という本をご存知でしょうか?

40カ国以上の国で翻訳され、2000万部以上を売り上げたスティーブン・R・コヴィー著の世界的ベストセラーです。

 

 

誠意・謙虚・誠実・勇気・忍耐・勤勉・質素・節約・黄金律など、人間の内面的で人格的な部分を成功の条件として「人格主義」を掲げて、人格を磨くための基本的な原則をまとめたものが本書になります。今日はその一部を簡単に紹介します。

 

 

【第1の習慣】〜主体的である〜

現代において人格はその人を取り巻く環境や遺伝子など様々な要因による刺激と、その反応によるものと考えられている。だが、その刺激と反応の間には「選択の自由」がある。究極的には何が起ころうとも(刺激があっても)それが自分に与える影響(反応)を自分自身の中で「選択」できる。

 

それらをふまえて「主体的である」とは、自発的な行動のみを指すのではなく、人間として自分で選んだ人生の責任を引き受けることも意味する。潔く正直に「今日の自分があるのは、過去の選択の結果だ」と言えなければ、「私は他の道を選択する」と言うこともできないのである。

 

 

 

いかがだったでしょうか?これはかいつまんだ話なので、さらに深い話を聴きたくなった方はぜひセミナーにお越し下さい。次回は第2の習慣〜終わりを思い描くことから始める〜の紹介をさせて頂きます。

 

 

 

 

参加ご希望の方はコチラ

 

3 Comments

Leave a Reply